みんなの気持ち


皆さんからの気持ちを総監督へお送りしました。



木脇SSS創設26年、これからの26年もよろしくお願いします。


焼酎のラベルはこちらで作成しました。





キミたちが頑張ってきた証、マルイチカップ 試合結果




本日、開催された日向市マルイチカップの試合結果です。



まだ薄暗いうちに国富町を出発。この時期にメンバー全員揃ったことは嬉しい限りです。



道中、川南パーキングエリアで休憩しました。開会式は免除なので、日向市を飛び越えて門川町へ。



1回戦の相手は住吉SSSでした。結果は8-0で勝利。全員出場で全員で勝利をもぎ取りました。

この勝利で、今年度の県大会初勝利を記録しました。

・住吉戦 8-0 勝ち
得点者は6年生Rくん、Tくん2、キャプテン、副キャプテン、5年生Y季くん、4年生Tくん.Rちゃん



試合内容は、Nコーチがこちらに追記してくださいます。





続く2回戦はアガタjrFCに0-0でPK負けでした。




敗れたとはいえ、春のチェリーカップで0-3で負けた相手によく頑張り、よく守り抜きました。強豪相手に無失点で抑えたことは、キミたちが頑張ってきた証です。選手と指導陣を心から称賛したいと思います。




試合内容は、Nコーチがこちらに追記しつくださいます。




皆さん、遠方までお疲れ様でした。それから元気玉をご用意いただいたNさん、ありがとうございました。

今度の日曜日は高岡カップ U-9が控えています。





日向市マルイチカップの最大の敵





今度の日曜日に開催される、日向市マルイチカップですが、最大の敵はインフルエンザではないでしょうか。

宮崎県内での感染者が増え続けています。木脇小学校も例外ではなく、とうとう2クラス目の学級閉鎖が出ました。

昨年は、インフルエンザや発熱により試合に出れない選手が相次いだだけに、今年はなんとか凌いでほしいです。

幸いと言ってよいかわかりませんが、県内各地から小学生が集まる、ドーム内での開会式は、門川町会場の1試合目チームとして免除されました。

県内にウィルスを広めてもいけないし、国富町に持ち込んでもいけません。

試合前に送り出すハイタッチはどうしましょうか。アイディアを募集します。

大変難しいですが、体調管理に気をつけましょう。






トレーニングマッチin法華嶽




先日の日曜日は、田野SSSさんに国富町の法華嶽公園のトレーニングマッチに招いていただきました。



参加したのは、5チーム。



田野、本庄、油津、姫城そして木脇です。



もちろん、今度の日曜日に迎える日向市マルイチカップに向けた強化試合です。



素晴らしい戦いを見せてほしいですね。



田野さんの父兄の方にいただいていた、お漬物も皆でいただきました。どんぶり飯が何杯でもいけそうな美味さでした。ありがとうございました。



最後は、挨拶を兼ねたエール交換となりました。
木脇ほか4チームのご健闘をお祈りします。





トレーニングマッチin六野


先週の土曜日は、六野球技場にてトレーニングマッチを行いました。



相手は佐土原イレブンさんです。キッズからトップまで手合わせ頂きました。



また、おせっかいにも石灰やドリンクまで頂きました。有難うございます。



日向市マルイチカップに向けた、よい機会となりました。お互いに頑張りましょう。





あっ、あとひとつだけいいですか。


『あっ、あとひとつだけいいですか。』
『うちのカミさんが・・・』

言わずと知れたアメリカドラマ 刑事コロンボの有名な2つの口癖です。

彼はいつもヨレヨレのレインコートを着て、ポンコツの愛車に乗っています。
もう少し新しいものを買えばいいとおもうのですが、彼のトレードマークでもあるので仕方ありません。せめて修繕してほしいです。


ところで、
木脇の試合中に壊れたカテナチオを修繕してくれるのは指導陣の方々ですが、団の壊れた備品を修理して再利用、いわゆるリユースをしてくれる、地球にも団の懐にも優しい人たちが木脇サポーターにはたくさんいます。

刑事コロンボ好きのIさんもそのひとりです。




先日の試合会場ではとうとう電動ドリルまで持ち出して、椅子を修理してくれました、購入せずにすみ、大変助かりました。

ありがとうございます。

あっ、あとひとつだけいいですか。



生地が破れた、こちらの椅子のリユースもお願いできないでしょうか。

『そっちは、うちのカミさんが・・・』






2017年度宮東カップ U-12 予選試合結果


昨日は、2017年度宮東カップ トップ(U-12)の予選が六野球技場にて行われました。



この日も運営担当を木脇が主として行いました。



開会式では、前年度優勝チームの高岡SSSキャプテンが12チームを代表して選手宣誓をしました、素晴らしかったです。



目指すは、2月の閉会式でこのカップを掲げること、といかないまでも上位で終わりたい。まずはDパートで1位で抜けること。


『そろそろ木脇の底力をみせるときがきました。』

前年度U-11の覇者 田野SSSとの戦いを迎える直前のミーティングで監督が開口一番におっしゃいました。



これまで幾度となく差を見せつけられている相手に対し、絶対勝利を収めるのだと鼓舞する監督の想いが選手たちに伝わり、気合いへと変わった様子でした。



やっぱり強い。

試合開始早々に失点してしまったときには、誰もがそう思ったでしょう。

それから一進一退の攻防が続き、遂に後半、4年生Tくんが同点ゴールを奪いました。

試合結果は、1-1の引き分け。

勝ちたかったですが、相手が相手だけによく頑張りました。

その後、田野SSSが佐土原イレブンSSSに1-0で勝利したため、木脇が佐土原イレブンに2点差をつけて勝てば1位トーナメント進出が決まり、1-0で勝てば、田野SSSとPK決戦となります。



酷なPK決戦だけは避けたい。2点差以上つけて勝つぞ。

しかしながら、タレント揃いの佐土原イレブンは強く、1-2で敗れました。
4年生Tくんがゴールを奪ったのは立派です。



結局、Dパートは田野SSS、佐土原イレブン、木脇小SSSの順となり、2月のトーナメントでは、9〜12位パートで戦います。

ちなみに1位で抜けた4チームは、ヴェントノーバFC、インセブルFCのA、テゲバジャーロ、田野SSSでした。



ヴェントノーバの父兄様から、運営担当の木脇サポーター10数人に、温かくて美味しいぜんざいの差し入れをいただきました。
その優しさが心も体も温めてくださいました。ありがとうございました。

また、田野さんからも美味しいパンをいただきました。
さらにはお漬け物まで。こちらは誰かさんがおねだりしたとかしないとか。
田野さん、ありがとうございました。

コート設営や片付けにご協力いただいた宮東のチームの皆様ありがとうございました。

木脇の関係者の皆さん、2日間お疲れ様でした。今週末の2日間はTRMを予定しています。






2017年度宮東カップ 初日 試合結果


本日は、宮東カップ 初日で、サテライトとキッズの予選が六野球技場にて行われました。



運営担当の木脇SSSは、他の担当チームと一緒に設営も行い、試合のない6年生も手伝ってくれました。




新しいテントが加わりました。めっさ軽いテントです。



遠くにそびえる山々に雪が積もっているのが確認でき美しい光景でしたが、その最近の寒さが外の水道を凍らせていて、昼過ぎまで水が出ずに不便な状態でした。

さて、気になる試合結果です。



◆サテライト U-11

・本庄戦 0-0 分け

・テゲバジャーロ戦 1-0 勝ち
得点者は5年生Hくん
これがU-11の今年初ゴールでした。



◆キッズ U-9

・インセブルB戦 6-0
得点者は2年生Sすけくんハット達成、3年生S太くん2、3年生8くん

キッズの今年初ゴールはSすけくんでした。

・テゲバジャーロ戦 3-5 勝ち

人数不足のため、急遽Aちゃんの姉 Yちゃんが出場してくれました。



妹に負けじと、ボールを持つ相手に果敢に向かっていく頑張りやさんでした。
きょうは助けてくれてありがとう。これを機会にサッカーを好きになってくれると嬉しいです。

サテライト、キッズともに1位で抜ける事が出来ず、2月の決勝リーグでは中間のリーグで闘うことになります。次も頑張りましょう。

明日は、宮東カップ2日目でトップが参戦します。

・田野戦 11:30〜、佐土原戦 14:50〜。

1位抜けを目指して頑張りましょう。






宮東カップ参加者へ 初日の忘れ物


本日の宮東カップ参加者の皆様へ

本日のお忘れ物を木脇サッカーでお預かりしています。




明日の宮東カップ トップの開会式で改めてご案内します。
もしこの記事を見つけたら安心されるかな、と思ってこちらで先にお知らせしました。






生目台カップ 2日目 試合結果


手応えのない、サッパリの1日でした。

イキのよいクロダイを狙う、誰かさんの釣りの話ではなく、生目台カップ U-12の話です。でも間違いではなく、誰かさんの釣りもサッパリでした。

U-12は5.6位パートです。来週末に行われる宮東カップの前哨戦であるかのように、昨日から4試合連続で宮東リーグの強者たちとの対戦となりました。



気になる試合結果です。



・清武南戦 0-1 負け

・高岡戦 0-0 分け

深刻なゴール欠乏症といえそうです。






さて、U-10も今年の初陣を迎えました。



・アスラン戦 0-9 負け

・アリーバ戦 0-7 負け



・田野戦 0-0 PK負け

敗れはしましたが、キッズたちがイキの良さを見せてくれました。来週末の宮東カップ U-9では今年初ゴールに期待します。




選手、サポーターの皆さんお疲れ様でした。指導者の皆さんありがとうございました。
主催者の皆様、大変お世話になりました。

来週土曜日、日曜日は六野球技場にて、3つのカテゴリが宮東カップ予選に参戦します。木脇が運営担当になっていますので運営・設営も頑張りましょう。





ジャイアントキリングなるか、生目台カップ 初日試合結果


本日は生目台カップ 初日でU-12が参戦しました。

予選の相手はアリーバと西階。新年早々、強豪と戦うことになりました。

だけど負けてばっかりはいられません。さぁ、ジャイアントキリングを狙いますか。




・アリーバ戦 0-9 負け
3塁を踏ませてもらえないほどの完封負けでした。

・西階戦 0-5 負け



ジャイアントキリングならず。




午後の順位決定戦。

・田野戦 0-1 負け

・佐土原戦 2-0 勝ち
今年初勝利、得点者は6年生R空くん2点で今年の初ゴールとなりました。






明日は、5.6位パートでトーナメントを戦います。





ガンバロー!




第22回生目台カップ 組合せ


本年もよろしくお願いします。
昨日は初蹴りを行いました。

6年生が参戦する大会は、片手で数えるくらいしか残されていません。

中学ではそれぞれが違うチームとして対戦するかもしれません。
中学に進んでからサッカーを続けなければ、サッカーの公式戦にすら出場することもなくなるでしょう。

いずれにせよ、このメンバーで戦うのは残りわすかです。これまでの想いをぶつけて1試合1試合を無駄にせずに、残りの2ヶ月ちょっと力を尽くしましょう。


さて、明日から生目台カップに参戦します。


日程:平成30年1月6日、7日
会場:宮崎県総合運動公園
カテゴリ:U-12(2日間)、U-10(2日目のみ)


気になる組合せです。




U-12の初日は、まずはアリーバと西階です。そのあともう1試合か2試合あります。



U-10はアリーバとアスランです。

いずれも強敵ですが、頑張りましょう。










店舗・企業情報

店名

木脇サッカースポーツ少年団

住所

〒880-1100
宮崎県東諸県郡国富町

TEL

営業時間

火・木・土・(日・祝)

定休日

月・水・金

URL

http://kiwaki.miyachan.cc/

コメント

よろしくお願いします。