高岡カップ U-9 組み合わせ


Nきコーチのマルイチカップ寸評、素晴らしかったですね。記憶力も抜群です。ありがとうございました。

マルイチカップ1、2回戦の全ての結果は県サッカー協会HPに記載されています。

さて、今度の日曜日に開催される、高岡カップU-9の組み合わせです。



木脇はフェニックスと西階が相手です。



木脇は人数が少ないので、誰も休まずに参加してほしいですね。

国富町の幼児たちに、インフルエンザがめちゃくちゃ流行しています。気をつけましょう。





第43回マルイチカップ1、2回戦レポート




1回戦の相手は住吉。試合序盤は県大会トーナメント戦特有の緊張感からか動きが固い。監督からも「練習通りプレーしろ!」と檄が飛ぶ。ボールを支配しシュートするもゴールならず。そんな嫌な流れを止めたのがR空の待望の先制点。その後Y季、キャプテンTがゴールを決め前半を3-0で折り返す。後半はゴールラッシュ。怒涛の攻めでエース7番Tの2ゴール、T太、さらには途中出場の副キャプテンT、R那のゴールで8-0の勝利。大勝したもののミスも目についた試合だった。でも目標の1回戦は突破!


続く2回戦は吾田。1回戦で同じ宮東リーグで戦うテゲバジャーロをPK戦で下し勝ち上がってきた。吾田はとてもスピードがあるチームでこの試合は守備的に入り普段はFWか中盤で起用されるR空を右バックで起用。相手FWのスピードを警戒しての起用だろう。これが功を奏し相手の攻撃を守り抜き前半をプラン通りの0-0で折り返す。後半は相手がエンジンを掛けてきてボールポゼッションが高くなりパスが回りだしてセカンドボールもなかなか拾えず木脇はますます劣勢に。時折カウンターでチャンスを迎えるもゴールを奪えず。DF陣が懸命に守っていたがこの試合最大のピンチが訪れる。試合終了間際、カウンターから抜け出してGKと1対1の絶体絶命の大ピンチ!これはやられたかと思ったがGKのHが左手1本で超スーパーファインセーブ!その後0-0のスコアレスで試合終了。運命のPK戦へ。両チーム3人とも成功しサドンデスに。先行の木脇が4人目で外したのに対し吾田は決めて万事休す。無失点のまま大会を去る事になるとは…(>_<)

この試合はみんな本当に一丸となって頑張りました。
6年生にとっては最後の県大会でした。1勝はしたので少しは良かったかな?                                           Nき

その他の1.2回戦結果は県サッカー協会HPに記載されています。




店舗・企業情報

店名

木脇サッカースポーツ少年団

住所

〒880-1100
宮崎県東諸県郡国富町

TEL

営業時間

火・木・土・(日・祝)

定休日

月・水・金

URL

http://kiwaki.miyachan.cc/

コメント

よろしくお願いします。