第52回宮崎市・東諸県郡地区ブロック大会 試合結果


第52回宮崎市・東諸県郡地区ブロック大会 2回戦は、大塚サッカースクールが相手でした。



開始早々に先制点を取られましたが、すぐに追いつき、追い越して、5-2で勝利しました。

得点者は、副キャプテンと5年生R空くん、そして5年生Tやくんが、ハットトリックの活躍を魅せました。



そして、いよいよ県大会出場を懸けた、パート決勝戦。



相手は、強豪 ヴィラル木花でした。

一進一退の攻防でよく粘りぬき、スコアレスドローへ。



その結果、PK戦になり、敗れてしまいました。



健闘はしましたが、さらなる成長に期待します。





第52回宮崎市・東諸県郡地区ブロック大会 速報


本日は、綾町で第52回宮崎市・東諸県郡地区ブロック大会に参戦しています。



じっとしてれば肌寒いほどの涼しい曇り空です。



トーナメント表も見ないうちに選手がたてた本日の目標です。



開会式を終え、



4試合目までの数時間を試合観戦、昼食、練習で過ごしました。

初戦は、




佐土原イレブンサッカースポーツ少年団戦でした。結果はディフェンス陣がしっかり抑え、4-0で勝利。

得点者は、キャプテン、Yくん、力持ちTくんとオウンゴールでした。

2回戦は、大塚サッカースクールと戦います。





JA共済杯 決勝とダイジェストのTV放映について


第34回JA共済杯 MRT宮崎県少年サッカー大会2016 の決勝戦(太陽宮崎SC VS セントラルFC) は、6月26日(日)に行われますが、その決勝戦を中心とした大会ダイジェストをMRTテレビが放映します。


テレビ局:  MRT宮崎放送
放映日時: 平成28年7月17日(日)16時~
内容:    決勝戦・大会ダイジェスト

大会ダイジェストには、木脇SSSの選手も、もしかしたら映るかもしれません。




まだ先になりますが、忘れずにビデオ撮りたいですね。








第52回宮崎市・東諸県郡地区ブロック大会 組合せ


第52回宮崎市・東諸県郡地区ブロック大会の組合せです。

開催日:平成28年6月25日(月)
会場:  (木脇SSSが入ったパートの場合)
     綾町小田爪多目的競技場(陸上競技場)
カテゴリ: U‐12




(サムネイル:画像をクリックすると大きくなります)

まさに強者揃いです。



1回戦の相手は、佐土原イレブンサッカースポーツ少年団です。

会場地図


頑張りましょう! 昨年の結果は下記です。








いつかきっと




先日の土曜日は、通常練習を行いました。



元日本代表監督のオシム氏は言います、「創造性豊かな攻撃は、トレーニングによってのみ可能だ」と。



この日も念入りにトレーニングを行いました。



いつかきっと、努力が実る日が来ます。





タグ :オシム




自分たちで考えて行動した6年生に思うこと


先日のJA杯直前に、6年生は修学旅行に行ってきました。

昨日の練習後、その旅行先だった鹿児島県からの
お土産を選手たちに配りました。



5人の6年生たちが、自分たちで考えて行動しています。

今の6年生も過去に先輩たちからもらっていました。

後輩思いの優しさは、代々受け継がれているようです。

日々、成長を見せるそんな選手たちを誇りに思います。










JA杯で感動を呼んだ2つのこと


先日のJA共済杯 MRT宮崎県少年サッカー大会2016では、選手たちから2つの感動をもらいました。

1つ目は、木脇SSSが敗れた相手 都農FCjrの選手たちが通りかかった時に、副キャプテンが「がんばれよ!」と、何人もの選手に声をかけていたこと。

真剣勝負で勝ち上がった相手だから、さらに勝ち上がって欲しい、そう思ったのでしょう。

本心から出た言葉に感動をもらいました。


2つ目は、国富町の盟友 本庄サッカースポーツ少年団の選手や保護者が木脇SSSの1試合目、2試合目を応援してくれたこと。

コーナーキックでは、「コーナー 1点!」と叫んでくれました。

その後、シード枠で登場した本庄さんに対して、お返しとばかりに、木脇の選手たちも応援していました。




本庄さんには、この大会に向けて、何度かトレーニングマッチをして頂きました。

木脇SSSが3回戦に進めなかった分、本庄さんには、勝ち上がってほしいと願います。


木脇SSSの大会は終わりましたが、友情を見せた素敵な選手たちに感動をもらう大会となりました。



その他のJA杯 試合結果は下記です。






JA共済杯 MRT宮崎県少年サッカー大会2016 試合結果


JA共済杯 MRT宮崎県少年サッカー大会2016が開会しました。

朝、6時に集合して1時間ちょっとの旅です。



目的地は、開会式会場及び木脇SSS試合会場の日南市総合運動公園。






95チーム参加の開会式が、





終わると、体も温める時間も少しのままに、1回戦が始まりました。



相手は、強豪 生目台サッカースポーツ少年団。



序盤、押され気味の試合展開の中、PKを獲得し、K里くんがスミに決めて先制点を得ました。

その後もハラハラの展開が続く中、後半に欲しかった追加点をキャプテンが決めました。

それでも安心できないサポーターが、「早く時間が過ぎてくれ」と祈り続け、ようやく終了のホイッスルを聞いて安堵しました。

1回戦 2-0の勝利です。

昼食を済ませ、2回戦のシードチーム都農FCjr戦。



善戦むなしく、0-2で敗れ、



JA杯早くも初日で終戦を迎えました。

お疲れ様でした。






店舗・企業情報

店名

木脇サッカースポーツ少年団

住所

〒880-1100
宮崎県東諸県郡国富町

TEL

営業時間

火・木・土・(日・祝)

定休日

月・水・金

URL

http://kiwaki.miyachan.cc/

コメント

よろしくお願いします。